こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

本日で仕事納め。

 

弊社は明日12月29日(土)よりお休みをいただき、

 

2019年1月7日(月)初出となります。

 

午前は掃除をしまして、

 

午後は来期のFショーの準備を進めたいと思います。

 

 

本年も弊社ブログをご閲覧いただきました皆様、

 

そして小売店様、関係者の皆様には大変お世話になりました!

 

心より御礼申し上げます。

 

 

年末年始、寒波が来るそうですので、

 

くれぐれご自愛くださいませ。m(_ _)m

 

 

 

 

さて、2019年はどんな年になるのでしょうか。

 

皆様にとって素敵な一年となりますように♪(^^)

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

さて今年もいよいよ大詰めです。

 

荷物は今日で出荷が終了、

 

午後は今年最後の外回りへ向かいますので準備をしています、と。

 

先程スタッフがいいものを届けてくれました♪

 

 

(2019年なぜか「2月」号。^^)

 

 

ルアーマガジンさん新年号、

 

今回の特別付録は必見であります。

 

 

(ゆっくりと確実に。素晴らしいですねー♪)

 

 

高校を卒業して釣具店で働き始め、

 

一番最初に学んだことは「ライン」の大切さでした。

 

当時(1980年半ば)はまだPEラインが普及していないナイロンとフロロカーボンの時代でしたが、

 

上手なお客様やラインメーカー様に色々教わり実際に様々な状況で試す度に。

 

ラインに対して自分がいかに勉強不足で適当だったのか、

 

思っていたことと全く違う事実がたくさんあり大変衝撃を受けました。

 

それからは新しい素材や製法、釣法など気になり過ぎで現在に至ります。笑

 

細かいことへ関心を持つ考え方を学べたことに、とても感謝しています。

 

 

釣り道具は使うものすべてのバランスが大切だと思いますが、

 

ロッド、リール、フックやルアーなどに注目するのと同じくらい注意深くラインに配慮すれば..

 

また違った考え方や新しい何かが見える可能性があると思っています。

 

 

「これでいいんだと思うと止まってしまう。」

 

釣りだけではない、あらゆる分野のエキスパートの方々が口にする言葉です。

 

 

心をまっさらにして、

 

もう一度ラインについて考えてみることのはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

今日はよく冷えますね〜!

 

冬のシーバスデイゲーム、

 

都市型河川の湾奥部にそのヒントがありそうです。

 

 

http://www.apstv.net/coa/coa44.html

 

 

昨日から配信スタートしました、

 

楽しい〜♪シーバスフィッシングプログラム「コアッ!Vol.44」

 

 

 

 

今回のゲストは、

 

コアマン社ニューフェイスのやまし〜くん。

 

開始早々から河川らしいキビレが登場!!

 

 

 

 

ジグヘッド+ワームでの釣りは、

 

やっぱりセッティングが大切ですね〜。

 

 

「!!」

 

 

まゆ毛がどこまで上がってんねん♪

 

って位のリアクション王ぶり..

 

きっと何かが起こっていると思われます。

(カムルチー古賀くん以来のナイスな表情ですね〜。笑)

 

 

冬のデイゲームでシーバスに辿り着くヒントが

 

たくさん紹介されています。

 

是非、本編でじっくりとお勉強してくださいね〜。(^^)

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

いよいよ今年の業務も、

 

今週の四日間で終了。

 

12月29日より2019年1月6日まで年末年始の休業となります。

 

来シーズンの前に、

 

クリスマスプレゼント的HOTなニュースを♪

 

 

弊社前の公園で、

 

キャストエリアに人のいないタイミングで、

 

「L.W.S.」のNEWアイテム(サンプル)のキャスト・デモンストレーションです。

 

<セッティング>

ロッド:フィネス ANACONDA NEW L.W.S.

リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム

ライン:よつあみ バルゴス80lb.(5号)

フロッグ:フィネス タンク・コヨーテJr

 

(総重量18.35g、フックポイント保護チューブ含む)

 

 

水飲み場横(土と舗装部の境目から2m)をキャスト地点としました。

 

 

 

(土にラインを引いています。)

 

 

キャスト地点から約40m前方(グーグルアース計測)の

 

舗装道との境目にマーカーを置いてみます。

 

 

 

 

このタイミングでの風速は、

 

南の風約2m(ウェザーリポート調べ)でほぼ無風な感じでした。

 

スタッフ・ジュンイチくんに軽く振り抜いてもらうと..

 

 

(余裕の着弾!)

 

 

今度は前方の壁(約51m)を狙って。

 

 

 

(壁越えは楽々ですがセーブして51mマイナス約1m位へ。)

 

 

さて、グーグルアースの計測は大丈夫なのか?

 

念の為に画面上の約3mを実際にメジャーで測ってみます。

 

 

 

(問題ナシみたいですね。)

 

 

実際の釣り場で、

 

あらゆる気象条件下で20g前後の中空フロッグを使い、

 

私達が「狙って」いる約20〜50mプラスαという距離感は。

 

決して無理やり飛ばしているのではなく、

 

狙って撃ち込めるという感覚です。

 

これはタックルバランスによる恩恵が大きいと思います。

 

 

という訳で、

 

本日のデモは無事終了しました。

 

 

(むむっ??)

 

 

現在では雷魚ロッドでもマルチピースが存在しますが、

 

2009年雷魚専用ロッドで完全2ピース(ロッド全長の真ん中でのジョイント)を弊社はリリースしております。

 

当時国内市場は1ピース(グリップ内ジョイント2ピース含む)が主流でしたので、

 

最初は色々と..でございました。

 

しかし、ロッドの性能を理解して正しく使っていただければ、

 

モバイル性能はきっと理解されると信じておりました。

 

そして2ピースロッドは完売してから人気が後追いし、

 

その経緯もうれしかったです♪

 

 

ロッドを持ち運んだり送ったり移動への制限が多くなりました。

 

時代背景に順応させるスペックへの挑戦は、

 

アングラーとしての目線と共に、

 

お客様に喜んでいただきたいという想いからです。

 

本日使用したロッド(サンプル)は、

 

NEWアイテム「AN-LWS70M検淵アトロ・4ピース)」でありました。

 

 

水生植物の生育状況を含めたフィールドコンディションを見極めた上で、

 

タックルバランスを整えていただけるアングラーの皆様へ。

 

遠征のサブロッドとしても。

 

きっとお役立てしていただけると信じて、

 

準備を進めて参ります。(^^)

 

 

 

追記:この4ピース「アナコンダ AN-LWS70M検廚癲2019フィッシングショー横浜&大阪両会場にて展示させていただく予定です。お楽しみに〜!

 

 

 

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

今日は春のような穏やかな陽射し、

 

暖かい週末週明けのクリスマスになるのでしょうか。

 

毎年この季節に聴きたくなるのが..

 

 

 

 

1984年のBand Aid(バンドエイド)/「Do They Know It's Christmas?」という曲です。

(ベタですみません!)

 

YouTube等で再生されるMTV(死語かな?)も懐かしくたまりません。笑

 

 

最近公開の映画「ボヘミアン・ラプソディー」でも映し出された

 

翌1985年「Live Aid(ライブエイド)」へと繋がって。

 

音楽によって多くの人(の心)が動く瞬間は

 

ハイティーンなタイミングでは強烈でございました。

 

 

すぐに影響されるタイプなので..

 

ことしはLiveAidのクィーンとセットで聴かせてもらっています。(^^)

 

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< 2019年02月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM