こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

さて明日はいよいよ、

 

今期最初のライギョイベント

 

2019年3月22日(金)午後5時スタート 「エイト玉津」にて開催です!!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

「FINESSE ライギョフロッグ 工作教室 2019」

 

https://www.taikobo.net/detail.php?id=2579

 

日時:3月22日(金) 17:00〜21:00

開催店:エイト玉津  (http://www.taikobo.net/shop/8tamatu.php)

住所:〒651-2144 兵庫県神戸市西区小山2-5-2   店舗内特設スペースにて

連絡先:078-922-0008

担当:宮嶌、大西

 

雷魚専用中空フロッグを使ったトップウォーターでのライギョフィッシングは、フィールドに合わせたタックルバランスやフロッグチューニングなど、その過程を存分に楽しむことが出来ます。

イベント時間内にて弊社雷魚用フロッグをお買い上げいただいたお客様には、2019年度新製品「EZダンパー」と「EZウエイト」をフロッグ一個分プレゼント!これらを使ったフロッグチューニングのコツをすぐその場で伝授、約10分程度で内部構造の組立を完了していただけるように弊社営業部中川が完全サポートさせていただきます。

(※ホール部シーリング等はアドバイスのみになります。)

 

 

 

 

また、近年ご質問の多いフロッグ・チューニンググッズの使い方やバラシを減らすスゥイープフッキング理論などをお伝えしたいと思います。当日は「アナコンダ LWS70L&70M 検廖屮織鵐シリーズ NEWカラー」も展示致しますので、是非手に取ってご覧ください。

その他、ライギョフィッシングの基本を分かりやすく説明しながら皆様のライギョフィッシングに関する疑問?にお答え致します。

テクニカルでエキサイティングなトップウォーターゲームであるこの釣りにチャレンジしてみたいアングラーの皆さん、是非お立ち寄り下さい。(※フロッグルアーを使った、ブラックバスのトップウォーターゲームについてのご質問も大歓迎です♪)

 

<イベント内容> 

1:NEW&基本タックル(フロッグ、ロッド、BOX、小物など)の展示、説明。

2:ライギョフィッシングに関してのフィールド別、タックル&フッキング理論や様々なアプローチ法の解説。

3:5月開催予定「シークレットLWS試投会」のご案内&ご予約受付を行います。

☆当日、イベント参加者様には5月開催予定のシークレット・LWS試投会(開催地:兵庫県某所)をご案内させていただきます。

弊社アナコンダL.W.S.シリーズの試投が可能。またご希望であれば、お客様が普段使われているタックルでのキャスティングに関するご質問や、フォームチェックなどをアドバイスさせていただきます。(※試投会参加&レクチャーは無料です。お一人約30分を予定しておりますので。定員10名様とさせていただきますので、予約書へはお名前とご連絡先をご記入をお願い致します。尚、試投会&レクチャー開催当日の事故やケガ等には各自十分にご注意ください。弊社では責任を負いかねますのでご了承の程よろしくお願い申し上げます。)

 

<参加者特典(当日イベント時間内にてご購入いただいたお客様へ限ります)>

1:弊社フロッグ1個お買い上げで「JIB NEWステッカー」をプレゼント。

2:弊社雷魚用フロッグご購入されました方1名様につき1個、新製品「EZダンパーとEZウエイト(サンプル品)」を使った内部構造の約10分チューニングを完全サポート致します。(※EZ10分チューニングはタンクシリーズ全般OK、但しアナコンダ、アナコンダベイビーは除く。)

3:弊社フロッグ2個以上お買い上げで「▲好泪杪弍 スペシャルグッズ & 」二つをセットでプレゼント。

4:弊社ロッドご購入(予約可)時には「プラッギン& ◆彁阿弔鬟札奪箸妊廛譽璽鵐箸気擦討い燭世ます。

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

今日も暖かい雨が降ったり、

 

もうすっかり春の空気に変わったような気がします。

 

明日夜はエイト玉津さんでお買い物と、

 

ライギョトーク&チューニングを楽しんでいただければと思います♪

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。m(_ _)m

 

 

 

<追記>

明日はラバーコートランディング&リリースネットも持参しますので、

 

 

ご質問等ございましたら是非お問合せくださいませ!(^^)

 

そしてもう一度、2018年5月2日弊社ブログ内の「お願い」を掲載させていただきます。(※加筆しております。)

 

ここ最近ですが、ルアーフィッシングやエサ釣りの有名バスアングラーの皆さんも、リリースフィッシュに対してのケアを徹底することを呼びかけている動きが活発になって本当にうれしく感じています♪日本では釣りの対象魚全般となるとなかなか供給が十分ではなく、現実的な部分では自然の再生能力に頼る場合が多いと思われます。魚達を大切にする気持ちを行動に起こす..食べる魚以外は釣り人自身の出来る範囲でケアしていただければ有り難いです。

もう何十年も前から、何度も雑誌や動画等のメディアで取り上げられていますが。晴天時に熱くなったアスファルトや草の上に置いたり、乾いた手で鷲掴みなどは最も魚の体表へのダメージを与える行為だと思われます。食べない魚達、リリースを前提とした魚の撮影等も出来るだけ短時間で行って。元気に水の中へ戻してあげていただけますように。

フライフィッシング・アングラー皆様のリリースに対する考え方や技術は見習いたいですね。ユーチューブ等で海外のフライフィッシング動画等も是非ご覧いただければ、今までとは違う視点から「リリース」を見つめることができるような気がします。

 

今年もたくさんの、素敵な出会いがありますように♪

 

おはようございます。


フィネススタッフのエヌです。



昨日、上野にて。



もう八分咲きでありました♪


今朝は問屋様展示会です。



搬入終了してからケイテックさんへ、


新製品のロッドを見せていただきました!



スキのないラインナップ、


かっこよかった〜❣



フルクリップさんのバッグ、


使いやすそうですね〜。



そして今日の夕方まで、





元気いっぱい、


がんばりますー♪ヽ(´▽`)




こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

今日は東京へ。

 


 

 

問屋様展示会へ向かっております。

 

新幹線でウトウトしていますと、

 

スタッフ潤一くんからメッセージが入りました。

 

 

 


あらま!


この季節の魚は本当にきれいですねー♪


 

すぐに帰りたいような…

 

いやいや、そんなことはありません。w


 

明日の展示会、


力いっぱいっがんばります。m(_ _)m

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

週末はへんてこな天気でしたが..

 

なんと、ユーザーズリポートが届きました。

 

週明け月曜日のお昼休み、

 

刺激的なニュースで春を感じていただきましょう!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

おぉ〜〜♪

 

 

今期初のコンディション抜群のライギョちゃん。

 

毎年のシーズン前巡回コース、

 

するとぼんやりと魚らしき影が見えました。

 

慌てて車にタックルを取りに戻りしばらくして、

 

風の止み間に浮いてきました。

 

 

ダウン着てはります。笑

 

 

魚体を見る限り目覚めて間もない感じではなく、

 

いよいよ始まったかなぁ〜って感じでしょうか♪

 

 

<タックル>

ロッド:フィネス アナコンダ AN-LWS70M

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:よつあみ バルゴス80ポンド(5号)

フロッグ:フィネス コヨーテJr. #34(チェリーレッド)

https://www.finesse.co.jp/products/snakehead/tank-coyote-jr/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今年もいいスタートが切れたみたいで羨ましい〜です。

 

Tさんいつもありがとうございます。

 

 

ある意味二月の暖かさから予測していた通りのタイミング。

 

さて、来週末は関西方面でもサクラの開花予報が出ておりますので。

 

友人達もぼちぼち動きだしそうな〜予感です。(^^)v

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

激動の昨シーズンオフから、

 

この週末が一体どうなるのか?指折り数えて待っていました。

 

ある意味、

 

B.A.S.S.が作り上げてきたアメリカバストーナメント50年の歴史を締めくくるような、

 

とんでもないドラマが待っている気がします。

 

 

 

 

 

 

パーティの雰囲気もすてきですね〜♪

 

ヒロ内藤さんが寄稿されていた1980年代OUTDOOR誌の  記事からずっと、

 

毎年楽しみにしてきたバスマスタークラシック。

https://www.bassmaster.com/

https://www.bassmaster.com/tournaments/2019-bassmaster-classic-presented-dicks-sporting-goods

 

 

 

 

2位を3回経験している、

 

MLFにより実質のラストチャンスとなりそうな、

 

アーロンマーティスさんに是非がんばってほしいデス!

 

 

 

 

このトロフィーこそバストーナメンターの夢であります。

 

今年も存分に楽しんでみたいと思います♪(^^)

 

 

出典:

B.A.S.S. HP ⇒ https://www.bassmaster.com/

バスオブジャパンHP ⇒ http://www.japanbassnation.com/

 

 

<追記>

この偉大なるバスマスタークラシックへ日本から参戦出来る可能性がある夢の道はただ一つ。バスオブジャパンから日本代表派遣選手になる事です!

 

 

本年も随時メンバーを募集しておりますので、是非一度ご覧ください。

※バスオブジャパンHP ⇒ http://www.japanbassnation.com/

 

 

 

 

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< 2019年04月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM