こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

昨夜から今朝にかけまして、

 

アメリカ方面がヒジョ〜〜ウに賑やかでありました!

 

 

 

 

バスオブジャパンで活躍中の駒田さん。

 

なんと!あのUSオープンのAAA部門で、

 

「優勝」されたそうです!

 

奥様のサポートが勝因でしょう♪

 

スバラシイ〜、おめでとうございます!!

 

 

続いてアメリカ・レイクハートウェルで行われている、

 

バスネイションチャンピオンシップ(B.A.S.S.アマチュア部門のチャンピオン決定戦♪)では..

 

 

 

 

ボーター部門日本代表の片岡選手が初日11位発進!!

 

 

 

 

二日目でまだまだ逆転圏内。

 

がんばって〜!

 

 

コアングラー部門日本代表:甲佐選手は全体の56位との事。

https://www.facebook.com/kentaro.junkys/videos/1345001628956488/

 

二日目のウルトラビッグウェイトでミラクルやってもらいたいデス!!

 

 

 

 

皆さん、バスオブジャパンのメンバーですが、

 

各方面でスバラシイー活躍ですね=♪

 

バスオブジャパンHP&FBにもたくさん情報がアップされていますので、

 

是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/groups/1389761521289641/

http://www.japanbassnation.com/

 

 

 

そして、明日10月21日(土)は..

 

 

 

 

フィッシングエイト本店さまで、

 

ヒロ内藤さんによる「ルアー塾」が開催されます!

https://www.facebook.com/1392027117679189/photos/a.1432723286942905.1073741841.1392027117679189/1986344438247451/?type=3&theater

 

僕も明日は参加出来そう〜♪(^^)v

 

 

日本人として初めてバスマスタークラシック・プレスアングラーに選ばれ、

 

アメリカの「本物のバスシーン」を誰よりも早く、

 

正確に伝えてくれてのは間違いなく内藤さん。

 

日本のアングラー、業界に与えた影響は計り知れません。

 

 

そんな内藤さんの生セミナーですから、

 

もしもお時間あるバスアングラーは「絶対に聞いておいた方がいい」と

 

キョーレツにおススメ致します!!!!!!

 

自分の力でアメリカのバスシーンを駆け抜ける..

 

内藤さんやバスオブジャパンの皆さんの様に、

 

バスアングラーはやっぱりチャレンジャーであり続けたいですもんね。

 

 

バスネイションチャンピオンシップも重要な二日目。

 

明日の朝も、早起きするぞ==♪(^^)

 

 

 

追記:BASSネイションチャンピオンシップ、ライブウェイインは日本時間の明朝5時頃からです!

https://www.bassmaster.com/video/2017-bass-nation-championship-weigh

 

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

さぁ〜て、アメリカでは

 

明日からB.A.S.S.ネイション・チャンピオンシップが開催されます!

 

 

 

 

選手紹介もB.A.S.S.HPに掲載されました。

https://www.bassmaster.com/slideshow/meet-nation-championship-competitors

 

 

 

 

昨年、ノンボーターから優勝したライアン・ラビーン選手。

 

そして..

 

 

 

 

キンチョウ気味の片岡選手♪

 

 

 

 

いつも通り、静かな甲佐選手♪

 

ジャパンネイションからもサポーターが入っております!

 

 

 

https://www.facebook.com/japanbassnation/

 

 

そして、レイク・ハートウェルで今日、

 

公式プラクティスが終了したみたいデス!

 

 

 

 

 

 

プラクティス後のお二人の様子も、

 

動画でご覧になれますよ!

 

https://www.facebook.com/japanbassnation/

 

 

さぁ〜〜〜、いよいよ本戦!

 

初日からぶっ飛ばしてもらいたいデス。

 

がんばれ〜〜〜(^^)v

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

今期は久々に、

 

びわ湖のいいバスをたくさん見る事ができました。

 

そして雨の日曜日..

 

 

 

 

ええバスとコウイチロウくん。

 

同行の仲良し迫ちゃんも、

 

グッドフィッシュをキャッチしたみたいです。

 

 

と、いう事は。

 

迫ちゃ〜ん、

 

もうちょい構図何とかしてもらいたいですぜー♪笑

 

 

今期はこれにて終了との事。

 

また、来シーズンもランカーに出会えますように!(^^)v

 

 

 

 

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。
先週末から冷たい雨が降り続いています。
いよいよ、雷魚シーズンもホンマのほんまに終盤となってきました。
エキスパートアングラーの〆はどのように??
いつもご夫婦で素敵な釣行をされている、
Aさんからのタイムリーなリポートが届きました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月末に運良く1日時間が作れ最終戦に行って来ました。
本当は北陸ラーメン、ライギョ日帰りツアーの予定でしたが、
出発直前まで天気予報とにらめっこして少しでも天候が良さそうな地方の池へ。
ここはハスとヒシのフィールドですが、絡むオープンエリアで呼吸を確認できる
私好みのフィールドなので、天気が崩れる前に〆のライギョを釣って
午後には帰路に着く予定で釣行しました。
しかし、呼吸も無く秋のさびしげなフィールドに苦戦。
偶然出会った地元の知り合いに話を聞くと、
夏に減水し相当たたかれ、また水を循環させる施設等の影響か呼吸も少なくなったとのこと。
この話を聞き、今回の状況へアジャストすべく..
LWS-76M、フォックスの組み合わせでハス際をアップテンポで探る釣りに変更します。
すると、良い反応でハスの下から飛び出す様なバイト!
こういう横からのアタックはのせるのにコツが要ります。
(※皆さん、ここからが大切!by エヌ)
角度がついていますので、強い合わせではスッポ抜けてしまいます。
ラインスラッグを素早く取りな がらロッドに聞く様に、短くシャープに合わせ
ロッドを曲げながらファイトします。
予想通り、皮一枚のワンフック掛りでしたが、足元のアシにも絡まれず
〆のライギョを釣ることが出来ました。
(ちょっと遅めの昼ラーメンになりましたが、予定通り昼食前に〆完了(^^)/)
大きさはそうでもないですが、最終戦で元気よくバイト、ファイトしてくれた
この子と今シーズン楽しませてくれたライギョ、フィールドに感謝しながら
帰路に着くことが出来ました。
余談ですが、あまりにも活性が低いので、アナコンダJrの着水音でのポッピング?
を試し2バ イト引き出すことが出来ました。
これも来シーズン試していきたいと思います。
<タックル>
ロッド:アナコンダLWS-76M
リール:ABUビッグシューター
ライン:PE8
フロッグ:フォックス(クリア/ビックゴールドフレーク+α)、アナコンダJr(クリア/ビックゴールドフレーク+α)、
コヨーテJr、アナコンダベイビー
(※プラスαって、気になりますね〜♪)
・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもながら、フィールド状況を冷静に見極めて。
的確な方向へアジャストしていく判断能力と、
ちゃーんと遂行する技術力がスゴイですねー!
僕なんか特にそうなんですが..
思い込みにとらわれ過ぎない様に冷静にフィールドを分析するように心掛けたいです。
秋ライギョの〆リポート、ありがとうございました。
また、来シーズンも是非お待ちしております。
秋が一層深まり、
淡水から海水のターゲットがとても気になりだしています。
さて、どんな出会いが待っているのでしょうか♪
まずは、エクスセンスのPEラインと
活かしバケツのポンプをチェックしとこうと思います。(^^)

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

年に一度の世界ナンバー1を決める、

 

世界最高峰のバストーナメント「B.A.S.S. バスマスタークラシック」

 

のべ何万人ものトーナメンターが世界中で戦い、

 

出場できるのは僅か50余名。

 

 

アメリカのツアープロアングラーだけではなく、

 

実は日本のアマチュアアングラーにもその出場のチャンスが存在します。

 

 

 

 

昨日、B.A.S.S.日本支部「バスオブジャパン」トーナメントで戦い選出された二名が、

 

アマチュアアングラーのクラシックと呼ばれる「ネイション・チャンピオンシップトーナメント」へ向けて出発しました。

 

 

https://www.bassmaster.com/news/lake-hartwell-set-host-bass-nation-championship

 

 

 

ボーター部門:片岡選手

 

https://www.youtube.com/watch?v=xX1MYXlPBbc&feature=youtu.be

 

 

コ・アングラー部門:甲佐選手

 

https://www.youtube.com/watch?v=ho6ER96uD_w

(※上記、バスオブジャパンHP http://www.japanbassnation.com/index.html より)

 

 

このチャンピオンシップにてTOP3に入れば、

 

世界中のトーナメンター憧れのバスマスタークラシック(2018年度開催)への出場権を得ることが出来ます!

 

 

さて、お二人がどのような釣りを展開されるのか?

 

今回の開催地は、サウスキャロライナ州とジョージア州にまたがる「Lake Hartwell」

 

 

 

 

僕はB.A.S.S.エリートシリーズ毎試合を、

 

ナビオニクス(Navionics https://webapp.navionics.com/?lang=en#boating@2&key=qyffFn%60bwQ)でシュミレーションしています。

 

 

※マジ、楽し過ぎる湖沼図です!!

 

 

スポットや釣り方を予測して、

 

エリートシリーズLIVE中継を見ながら

 

「なるほど〜〜〜♪」とか「やっぱりなぁ。」と独り言をつぶやくのが楽しみです。笑

(※完全にオタクですね=。前回のネイションチャンピオンシップのLIVEは、ウェイインのみでした。)

 

 

来週の19日〜21日の三日間、

 

ネイションチャンピオンシップの紹介をさせていただきます。

 

がんばれ〜片岡選手、甲佐選手〜!(^^)v

 

 

<追記>

今回も、日本で勝手に「妄想参戦!チャンピオンシップ」を楽しんでみます♪

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< 2017年12月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM