こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

梅雨明けの様な灼熱の三連休、

 

皆様いかがお過ごしだったのでしょうか?

 

 

夏のアウトドアに似合う服が、

 

Tシャツ位しか思い浮かばないような、

 

ファッション?にうとい僕ですが..

 

 

 

 

嫁さんからのお土産ですから、

 

似合う似合わないは別としまして。

 

 

 

 

盛夏のびわ湖で着てみたいと思います♪

 

 

 

追伸:と、いう訳です、迫ちゃん!(^^)

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先日、ちょっと久しぶりの所へ。

 

 

 

 

兄貴のお家で晩ご飯をいただきました♪

 

奥様がうま〜く褒めて(笑)、

 

最近は兄貴が良く作っているみたいデス。

 

 

色んな話の最後には、

 

奥様からのプレゼント。

 

 

 

 

占いの本だそうです。

 

そしたら兄貴も何やらごそごそ..

 

 

 

 

下の息子と旅をした時の、石???

 

「これ、持って帰れや♪」というので、

 

少々戸惑いましたがいただきました。

 

 

どんな力が備わっているのか、

 

しばらく様子を見てみようと思います♪(^^)

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先日愛知県で行われました、

 

「第16回スネークヘッドコンペ2017」

 

たくさんのアングラーとお話させていただきましたが、

 

中でも三重県からお越しいただきましたN村さん。

 

長きに渡りライギョフィッシングを楽しまれている、

 

いわば僕と同世代アングラーさんでした♪

 

チューニングやセットザフックのお話など、

 

かなり盛り上がりましたねー。

 

そして..今週初めに写真とリポートをいただきました。

 

 

・・・・・・・・・・・

 

お疲れ様です。

 

先日は大変楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。


先週末、サイズはそこそこですが、

 

 

 

 

マットブラックのDカップで、

 

快心のアタックを取ることが出来ました。

 

 

 

 

しかし..残念ながらスィープな合わせがイマイチ体得出来ていませんが(汗)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

N村さん、リポートありがとうございました。

 

快心のアタック!いいですネ〜。


スィープフッキング、ムズカシイですよねー。

 

僕もいつも試行錯誤しております。笑

 

 

スィープフッキングは滑らかで丁寧な動作によって、

 

浅掛かりを減らす事を目的としています。

 

つまり深くフックが刺さると考えています。

 

 

激しいフッキング動作よりもフック、ライン、ロッド、リールに急激な負荷が掛かりにくいので、

 

破損等のトラブルが少なく更に魚を手前に飛ばすことが少なくなります。

 

つまりラインスラックが出にくい為、

 

フックアップから無理なくファイトが同時進行していきます。

 

それは、ロッドが常に適度なベンディングカーブをキープする為にバラシが少なくなる..というメカニズムです。

 

 

そしてもうひとつ、

 

衝撃度の高い急加速的なフッキングと対照的なスィープフッキングのメリットは?

 

「フッキング時の過度の衝撃や負荷を、魚に与えにくいのでは?」という点です。

 

 

皆さんが愛してやまない魚達へのリリースへの配慮や丁寧さは、

 

他魚種のアングラーも学ぶべき姿勢だと思います。

 

では、フッキングしたり、

 

ランディングをする際の配慮はいかがでしょうか?

 

 

どんな事にも定説等はあると思いますが、

 

鵜呑みにすることなく試す勇気で新しい道が拓かれることがある事は、

 

皆さんにもご経験があるかと思います。

 

経験に基づいた「状況に合わせたタックルバランス」や、

 

リリースと同じスタンス..丁寧な配慮を前提とした「フッキング」「ランディング」について

 

今一度考えていただければと思います。

 

 

皆さんがご自身で色々と「試して探す挑戦をする事」こそ、

 

ルアーフィッシングの醍醐味ではないでしょうか。

 

答えはいつも一つではないのでは?と思い、彷徨い続けています。m(_ _)m

 

 

 

<追記>

ランディング&リリースについてはライギョフィッシングだけの知識ではなく、リリースを前提とした他魚種(へらぶな釣りや国内外のフライフィッシング特にトラウト類)では一体どのようなランディングをされているのか?もし、魚に触れる際にはどんな事に気をつけているのか?を知っていただくことも今後に役立つかもしれません。時間のある時に是非一度、検索していただければと思います。

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先週末と本日をお休みいただきまして、

 

週末を合わせてちょっと出掛けてみました。

 

 

 

 

何度乗っても、

 

雲の上を飛んでるって、

 

本当にすごいですねー♪

 

 

 

 

広い空の穏やかな雲の下には、

 

ず〜と昔から変わらなすてきな景色。

 

 

 

 

おいしい晩ご飯と、

 

楽しいつりのお話♪

 

 

 

 

水辺では、

 

美しく元気なさかなたちが、

 

迎えてくれました。

 

 

 

 

信頼できる道具と過ごせる時間は、

 

やっぱり心地よいですね。

 

 

 

 

安全に安心出来る旅も、

 

素晴らしい技術とスタッフがあればこそ。

 

 

僕にとって初めての場所、

 

自分の釣りを見つめることが出来て、

 

課題たくさん見つかって、

 

素晴らしい経験が出来ました。

 

 

随分前から諦めずに(笑)誘い続けてくれた友人に、

 

快く送り出してくれた家族に、

 

大いなる自然に感謝でいっぱいな旅でした♪(^^)

 

 

<タックル>

ロッド:フィネス アナコンダL.W.S.「AN-LWS70M」

リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム

ライン:YGK バルゴス80lb.と90lb.

フロッグ:フィネス フォックス、コヨーテ、Dカップ..etc

バッグ:エバーグリーン ヒップバッグ

キャップ:コアマン 「チャムス×コアマン」フィッシングフェスハット2017 カモ

偏光サングラス:ジール「ステルス」+TALEX「ラスターオレンジ(遠近モデル)」

水汲みバケツ:がまかつ社製

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

追記

 

帰宅しましたら..ステキなお心遣いが二便も、届いていました。

いつもいつも本当にありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

 

先月行われました「スネークヘッドフェスティバル2017」

 

わざわざトルコ共和国から帰国され参加していただいたAさんご夫妻。

 

その時に弊社代表の友人Hさんと意気投合されたみたいで..

 

6月帰国の際に、再会されたみたいです♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お世話になります

 

 

梅雨なので、予報は雨のち曇り時々晴れみたいな微妙な感じでしたが。

 

バイラム休暇を利用して帰国しまして折角の休日なので、

 

スネフェスでお会いしたHさんの地元へお邪魔して来ました。

 

実は20数年前に行ったことがあるフィールドで、

 

更に当時と変わらないロケーションにビックリ!

 

魚もフレッシ ュでフロッグを見つけると勢いよくバイトしてくれます。

 

ただし、元気が良すぎてフッキングに苦労しました。

 

 

 

 

2日目はフィールドを移動し、

 

旧河川のヒシとオープンエリアで呼吸する魚をサイトで狙います。

 

ここは少しプレッシャーが高いのか?中々口を使ってくれません。

 

しかしタイミングが来ればと、信じて、キープサイト(笑)

 

そして、その時が来てくれました。

 

ヒシのエッジに現れた奴にコヨーテJrをキャスト。

 

着水後のワンアクションで反応させ次のアクションでバフッと捕食音が響きます。

 

 

 

 

ヒシを蹴散らし暴れる奴を抑えつけキャッチしたのはヒレの大きいグッドサイズでした。

 

その後、嫁も同様のパターンでビートルを使いキャッチに成功。

 

 

 

 

魚は沢山は釣れませんでしたが、

 

残された自然と美味しいラーメンと素晴らし仲間と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

Hさん、D君、色々とありがとうございました。

 

 

今回、二人共「アナコンダ LWS-70M」を使用しましたが、

 

 

 

 

バットパワーが十分あるのでヒシのフィールドでも綱引きではなく、魚とのファイトが楽しめました。

 

 

 

 

ロッド:アナコンダLWS-70M

リール:タトゥーラHDカスタム

ライン:PE7号

フロッグ:コヨーテJr、ビートル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Aさんご夫妻へ

 

すてきなリポート&写真、いつもありがとうございます♪

 

スネークヘッドフェスティバルの最も大きな意義である、

 

「アングラーの輪、絆が深まり、釣りが更に楽しいものとなり、次世代へ繋がる」ことが、

 

実践されていることが素晴らしいと思います。

 

感謝申し上げます。m(_ _)m

 

 

釣りを、ライギョフィッシングを楽しむアングラー同士が協力し成しえる「スネフェス」&「スネコン」

 

これからも素敵な出会いがたくさん生まれることを願っています。

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< 2017年08月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM