こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

「ジャパンフィッシングショー2018横浜」まで、

 

あと三日となりましたね!

 

以前に少し紹介させていただきましたこちらの新製品も、

 

展示させていただきたいと思います。

 

 

※ノーマルでのフックセッティングも、バッチリ決まりました!

 

 

弊社雷魚専用ロッド「アナコンダ LWS」シリーズでの使用時に、

 

より心地良くロングキャストとアクションを楽しめるモデルとして開発をスタート。

 

タンク・アナコンダシリーズのLWS対応モデル、

 

「タイニーアナコンダ」が完成しました♪

 

 

全長は約69mm、

 

標準重量は22g設定、

 

新規開発によるタイニーアナコンダ専用のスペシャルフックを搭載。

 

今年度シーズン半ばの発売を目指して、

 

現在急ピッチで進めております。

 

 

ジャパンフィッシングショー横浜2018にて、

 

皆様へ初のお目見えとなります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

 


・・・・・・・・・・・・・・

 

<お知らせ>

 

 

「ジャパンフィッシングショー2018 みなとみらい・パシフィコ横浜」

 

☆弊社も出展させていただきます!

開催日時:2018年1月19日(ビジネス9-13:00、一般13-18:00)、1月20日(一般 9-17:00)、21日(一般 9-17:00)

開催場所:パシフィコ横浜 展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

出展ブース:UOYAブース(No.D-375)

入場料:当日1,300円/前売1,100円

※高校生以下、および障害者手帳をご提示いただいた方とその介護者(1名)は無料です。

 

釣り具メーカー各社様からの新製品の展示や素敵なイベントが盛り沢山です。

アングラー同士で、ご家族の皆様とご一緒に、是非楽しい一日をお過ごしください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております♪(^^)

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

さぁ〜〜、今週末でございます。

 

「ジャパンフィッシングショー2018 みなとみらい・パシフィコ横浜」

 

開催日時:2018年1月19日(ビジネス9-13:00、一般13-18:00)、1月20日(一般 9-17:00)、21日(一般 9-17:00) 

開催場所:パシフィコ横浜 展示ホール

 

 

今年もUOYAブース(No.D-375)にて出展させていただきます。

 

もちろん、スペシャルアイテムも準備しておりますよ〜♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

JACK IN THE BOX LURE

UOYAFINESSE COLLABORATION

 

 「TANK FOX /Mr.K PRINT Version」

 

「TANK・FOX」は、フローティング・ベジテーションを駆け回るズル賢い狐をイメージ。

鼻から頬にかけてスリムにした事により高低差のあるカバーをすり抜けやすく、 後方のフラットベリーによりクイックターンも軽やか。

アングラーの意のままに多彩なアクションを生み出せる秀作です。フィネスフロッグに共通する“ティアドロップテール”は飛行姿勢が美しく、精度の高いロングキャストを可能にします。 がまかつ社製バーブレスダブルフック(超極太軸を採用&FNSコート)を搭載し、大物への配慮も万全。

2018年フィッシングショー横浜・大阪両会場のみにて、UOYA様とのコラボモデルMr.K プリント仕様」の予約注文受付を致します

(※小売店様のみの受注となります。)

納期は20183月ごろ、春からのライギョ&バスフィッシングをお楽しみ下さい♪

 

 

 

<スペック>

ボディ:70mm

標準ウェイト:19g

フック:がまかつ社製バーブレスダブルフック・FNSコート仕様

カラー:全2色(#201 すずめ、#202 うぐいす)

小売価格:1400円(一個、税別)

 

※2018年一度限りの販売カラーとさせていただきます。

尚、当日の販売はございませんのでよろしくお願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2004年、ライギョフィッシング用に開発された「TANK FOX」

 

僕の釣りの約60%位はこのフロッグで組み立てていく程、

 

最も信頼しているモデルです。

 

ヘビーカバーからライト、オープンエリアまであらゆる状況で活躍してくれ、

 

スタッフ、テスターの方々も認めるモンスターキラーである事も

 

ユーザーの皆様に試していただきたい理由であります。

 

 

カラーは販売一度限りの「すずめ」と「うぐいす」

 

弊社デザイナーK氏により優しいタッチで描かれた二羽を、

 

最新のプリント技術で表現しております。

 

二度と再販は致しませんので..

 

お店で見かけたら是非よろしくお願い致します♪

 

 

今年はどんな三日間になるのでしょうか?

 

とても楽しみです!

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。(^^)

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

昨日ご紹介させていただきました

 

「PLUGGIN' Magunum (プラッギン・マグナム)」

 

外寸が幅370mm、縦210mm、高さ(深さ)84.5mmと

 

プラッギンオリジナルサイズと比べて深さが約69%アップとなりました。

 

さて、どんなモノをいれましょか?

 

 

 

 

バスはもちろん、

 

シーバスルアーにも使いやすそうです。

 

 

 

 

このレイアウトならば各コンパートメントは、

 

内寸がおよそW170mm×L86mm×H(=深さ)76mmとなります。

 

左上からシーバスルアーEG社ストリームデーモン(165mm)、HAL社ペニーサック初代(145mm)。

 

右上からバスルアーF社マスキーラウドジャック(97mm)、H社スーパースプーク(130mm)。

 

それぞれのコンパートメントには4個以上がラク〜〜に入る感じデス♪

 

 

 

 

こんなレイアウトもアリですね!

 

左側にはスペアフックや小物類、

 

右側には約250mmまでのルアーをざくっと入れることが出来ます。

 

上からSPRO社BBZ-1(215mm)、

 

EG社ティンバーフラッシュ(220mm)、

 

G社ジョインテッドクロー178(178mm)など代表的な大型ルアーもすっぽりですね。

(※仕切りを全て外せば..今話題のM社バラム300も入っちゃいますよ!)

 

 

 

 

お気に入りのルアーは予備を買っておくのが昭和世代♪

 

大きなパッケージごと4個まで入れてストックボックスにすることも可能です。

 

 

フロッグルアーのチューニンググッズや、

 

釣行セット的な使い方も忘れ物が少なくなりそうで。笑

 

カラーもバッチリの最終サンプルが届きましたら、

 

それらの使用例もご紹介させていただきますね(^^)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

<お知らせ>

 

2018年1月19日〜21日までの三日間、

 

みなとみらい・パシフィコ横浜にて「ジャパンフィッシングショー2018」が開催されます。

 

http://www.fishingshow.jp/

 

弊社は「No.D-375 UOYA」ブースにて出展予定です。

(※キャンピングカー・ブースの正面です!)

 

雷魚用フロッグルアーや、雷魚専用ロッド「アナコンダLWSシリーズ」、

 

その他の新製品やグッズ等も多数展示させていただきますので、

 

皆様お誘い合わせの上是非お越しくださいませ。m(_ _)m

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

ちょうど一週間前になりました!

 

来週末の208年1月19日〜21日は、

 

「ジャパンフィッシングショー横浜2018(みなとみらい)」へ出展させていただきます。

 

 

 

 

今年は「No.D-375 UOYA」ブース内の、

 

ランカーハンター奥田さんがプロデュースする「シグナル」さんと

 

世界を釣るテルさんの「ボンバダ」さんの間で、

 

パワフルなお二方に負けない様に元気にガンバリたいと思います。(^^)

 

 

弊社商品を皆様に直接手に取っていただき、

 

ご説明させていただく大切な機会なので。

 

GW頃に予定しているホットなアイテムを

 

ちょっとフライング気味に紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

ジャックインザボックス「プラッギンマグナム」

 

サイズ:W370mm×L210mm×H84.5mm(外寸)

 

 

2015年スタートし好評をいただいております

 

「プラッギン」についてユーザー様から特に多かった

 

「更に深いトレイや、スペースの大きなものがあれば..」

 

というご要望にお応え出来るように開発を進めておりました。

 

 

デザインと仕切り板等の最終調整が終了したのが昨年末でしたので、

 

カラーサンプルは間に合わなかったのですが。

 

やはり、現物のサイズ感を見ていただきたいと思いまして、

 

今回の横浜会場へ持ち込むことにしました。

 

 

 

 

付属の仕切り板は11枚ありまして、

 

お好みのレイアウトを楽しんでいただけると思います。

 

 

 

 

横向きのど真ん中に仕切って、

 

片側の内寸は約170mmです。

 

 

 

 

縦方向の3分割の奥側を仕切って、

 

手前からの内寸は約115mmですね。

(※手前から奥までの内寸は約170mmです。)

 

トップウォーターアングラーの皆さんが大好きな、

 

ABUアンバサダーの丸型モデル5000〜6000番クラスなどの収納もOKです。

(※リールを袋等に入れていただくと、上記クラスでも4台は確実に収納可能でございます♪)

 

 

 

 

高さの内寸は約76mmありますので、

 

1oz.を超える又はパーツ類が大振りな大型プラグなども、

 

スコンッ!と入ってしまう懐の深さ。

 

 

 

 

すべての仕切りをはずしていただき、

 

1コンパーメントBOXとしてお使いいただくのも面白いかも、ですね。

 

 

(※スモークカラーはサンプルです。2018年度の販売は予定されていません。)

 

 

2018年度の販売カラーは、

 

#01(クリアーオレンジ)、#02(クリアーグリーン)、#03(ソリッドグリーン)、#04(ソリッドブルー)の4色を予定しています。

 

 

販売価格は現在未定なのですが、

 

皆様にタフに使っていただけるようなプライスを検討中です。

 

 

各メーカーさんの新製品や、

 

スペシャルイベントもたくさん予定されていますので、

 

来週末は是非ジャパンフィッシングショー横浜2018にて楽しい時間をお過ごしください。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。m(_ _)m

 

 

 

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

年末休暇の写真をようやく整理出来ました。

 

初めてのニュージーランド、


北島へ行ってきました。

 

 

 

 

オークランド国際空港から

 

スーパーシャトルで市内へ。

 

 

 

 

日本の何処かで見たことあるような?

 

スカイタワーの見えるホテルへチェックイン。

 

 

 

 

翌日は「Boxing day」と呼ばれる

 

大安売りの日。笑

 

 

 

 

NZ全土へネットワークされている

 

インターシティバスで移動開始。

 

日本の高速バスのような感じでした!

 

 

 

 

無事にロトルア(Rotorua)へ到着。

 

温泉とマオリが有名で、

 

実は近くに素敵なトラウトリバー&レイクもあったのですが。

 

今回は完全にパスしてゆっくりと♪

 

 

 

 

とても美しいロトルア湖のほとりにある、

 

レイクサイドスパリゾート。

 

 

 

 

こじんまりとした居心地のよい空間は、

 

 

 

 

 

 

偶然のチョイスでしたが

 

家族も気に入ってくれたみたいデス。

 

 

みんなで参加を予定していたカヤックツアー。

 

強風でキャンセルになったのが

 

とても残念でしたが..

 

 

 

 

ツアー会社の計らいで、

 

こども達はレベル5のラフティングへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕と嫁さんは

 

軽めのトレッキング&しゃしんがかり。

 

 

 

 

 

 

そして7m級のフォールへ。

 

 

 

 

真っ逆さまに落ちて、

 

ひっくり返りそうになりながら、

 

ボートが一度垂直になりましたが持ちこたえ。笑笑

 

こども達二人だけが落水!でも、

 

きっちりとサポートされていましたので安心して観ることが出来ました。

 

トレッキングに同行してくれた

 

可愛らしい女性ガイドさんも笑いながら

 

「今日のベストライドだったわ♪」と言ってくれて。

 

 

 

 

 

 

(※ガイドのナイスガイは、日本代表の羽根田さんと一緒にカヌーのトレーニングをしていたそうです!)

 

 

最初はちょっと怖がっていましたが、

 

とても楽しかったみたいです♪

 

 

ホテルに帰るとみんなでお昼寝しまして。

 

むくっと起きて、

 

そうや!温泉に行こう、という事で..

 

ヘルズ・ゲート・マッド・スパへ。

 

 

 

 

 

 

名物の泥パック♪

 

 

 

 

なかなか気持ちよかったです。笑

 

 

到着日から生憎の荒れた天候でしたが、

 

ホビット村に向かう日は朝から爽やかに晴れまして。

 

 

 

 

 

 

とても穏やかで。

 

 

 

 

 

 

本当に、空の青と、丘に広がる緑が

 

優しく感じられました。

 

 

 

 

今回は自分たちで探したツアーを申し込んでみたり、

 

食べ歩いたりしましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

色々調べてちょっとだけ詳しくなったので..

 

機会があれば、また

 

行ってみたいなぁ〜と思えるすてきなトコロでありました。(^^)

 

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< 2018年02月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM