こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

トルコ在住のAさんご夫妻。

 

年に何度か帰国されてライギョ釣りを楽しんではります。

 

今回は、今年6月上旬のリポートです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お世話になります。
遅くなりましたが6月上旬の日本遠征レポートです。


前回は「AN-LWS76L」メインでしたが、今回は藪や木の多いフィールドなので「70M」をメインに展開。
タイニーアナコンダとの相性も良く、キャストが決まると元気なライギョが反応し、心地よい捕食音が響きます。

 


今回も日本の自然と美味しいラーメンを堪能した休暇となりました。

 


上の写真は「AN-LWS76L」で40m先のバイトにアワセを入れた瞬間です。
グリップは脇に入れたまま、ショートストロークのアワセでこの位置がベンドの頂点になります。

 

 

「AN-LWS76L(ライト)」でタイニーアナコンダ22gのキャスト、

軽いスイングでロッドがしなり、正確にフロッグをシュートします。

 


「AN-LWS70M(ミディアム)」での足元でのファイト、

ロッドが追従しキレイな弧を描き、魚をいなします。

改めてロッドの曲がりを見ると、投げる、掛ける、獲るという動作の違いで、
使い手が意図している曲がりを出せるロッドだな〜と思います。

 


皆さんもロッドの曲がりを楽しみながら、
ライギョと遊んでみてはいかがでしょうか!

 

<タックル>

ロッド:フィネス アナコンダAN-LWS76L、70M ..etc

リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SH-TW

ルアー:フィネス タイニーアナコンダ、タンク・コヨーテ&コヨーテJr. ..etc

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

海外の大らかな自然も素晴らしいですが、

 

日本の穏やかな自然もすてきですね〜♪

 

様々な状況でのベンドカーブ、

 

なかなか見ることが出来ない一瞬をとらえた作品を送っていただきました。

 

ベンドカーブをコントロールすることが、

 

大物を安全確実にキャッチする方法だと思われます。

 

 

Aさん、奥様、いつもありがとうございます。

 

また是非日本帰国の際には楽しんでくださいね〜!!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2019年11月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM