こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

昨年、夢が叶った韓国雷魚釣行。

 

アテンドしていただいたのは30年来のお付き合いの南さん。

 

 

 

 

HOTS(ホッツ)というルアーメーカーの社長さんですが、

 

ご自身が積極的に釣り場へ足を運ぶ行動派♪

 

韓国アングラーと南さんがヒットされた雷魚を、

 

ラバーコートネットでランディング&リリースした時にそのコンセプトに共感していただきました。

 

 

帰国後も色々とお話させていただき、

 

南さんと繋がりの深い「Boggy(ボギー)」という沖縄系ブランドで、

 

ショア・ソルトウォーターフィッシングに使う強化型ランディングツールの構想があるとの事。

 

そして私達の雷魚フィッシングにおける重要なランディングツールのスペックが、

 

完全にそれらにマッチしているということが判明しました。

 

そして今シーズン、

 

いよいよ発売となるようです!!!

 

 

 

 

サンプルを南さんからお借りすることが出来そうなので..

 

今週末のフィッシングショーOSAKA2019にて弊社ブースに展示することになりました。

https://www.fishing.or.jp/

 

 

(※3号館 3-FishArrow/UOYAブース内に出展致します。)

 

 

ちなみに新しいランディングネット&シャフトは、

 

「Boggy」ブランドにて販売されます。

(HPへのアップは後日のようです。https://boggy-japan.co.jp/

 

はい、弊社では販売致しません、ご紹介のみです♪

 

 

んん、なぜ??

 

 

リリースを前提としたルアーフィッシングにおいて、

 

このランディングツールのコンセプトから開発まで見させていただき、

 

「魚も人もタックルも安全なランディング&リリースが可能」になると思ったからです。

 

ライトカバー〜オープンウォーターエリアでの雷魚フィッシングに最適だと思いますので、

 

どんなシャフトやネットを使えばいいのか迷われている皆様へオススメ致します。

 

 

もちろん雷魚だけでなく、

 

タックルや魚にランディングの負荷がかかる2〜15kgクラスのターゲット全般..

 

ショアからの鯉、ナマズ、ブラックバス、シーバスや、

 

ボートからのブラックバス&シーバスにもボート内でシャフトがコンパクトに収納出来て快適だと思います!

 

 

ラバーコートネットによるランディング&リリースのコンセプトが、

 

きっと日本の魚達と永く付き合える道であると信じて今後も伝えていきたいと思います。

 

 

是非、現物をフィッシングショーOSAKA2019にてお確かめください。

 

はい、リクエストがあれば〜

 

 

(※前の小川へらいぎょ取りにぃ〜「オーイ」「アラ エッサッサァー」♪ 出典:安来節)

 

 

秘技「らいぎょすくい」もご披露させていただきます。笑笑

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。(^^)

 

 

追記:明日から大阪市内にて、問屋様での展示会です。

こちらにも展示&紹介をさせていただきます♪

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< 2019年08月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM