こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先日のキャスティングセミナーをしている時に、

 

「皆さん、偏光サングラスをされていますね〜?」という質問をいただきました。

 

 

釣りにおいて最もたくさんの情報を与えてくれるのが、

 

見るという動作だと思います。

 

屋外での釣りの場合は特に、

 

紫外線から目を守るという点においても必須アイテムだと感じています。

 

 

いつもこの質問を受けた時に思うのは、

 

今、現在、偏光グラスを選ぶならば。

 

14年前に初めて使った時の感動が未だに継続されている、

 

TALEXレンズを僕はオススメします。

 

 

※現在使用しているアイテム

2016年4月21日ブログ「遠近なラスターオレンジ♪http://finesse-blog.jugem.jp/?eid=431

 

 

TALEX大阪本社隣のショールームや、

 

各地の釣具店様で営業巡回行っている「宅配のめがねやさん」重宗代表のフィッティングならば、

 

アングラーにピッタリのオーダーメイドでセッティングしていただける点も大切です!

 

 

その昔十代の頃から、偏光サングラスでレンズの歪みやコートの剥離、

 

レンズの脱落などでさんざん悩まされた僕からすると、

 

完璧なものが今すぐに手に入る..遠回りする必要が無いことが羨ましい位です♪

 

 

雷魚フィッシングの話に戻れば特に「ヒシ藻の広がる水面」

 

これは乱反射の王様です。笑笑

 

あらゆる釣りの中でトップクラスに目が疲れますので、

 

偏光サングラスを掛けることを100%オススメします。

 


僕自身はTALEXレンズが無い状況での釣りというのは考えられませんし、

 

釣りの精度が明らかに落ちるのが分かっていますので気合が入りにくいですね。

 

 

 

 

陽射しも釣りも益々そのパワーが強くなる季節です。

 

圧倒的な見る&目を守るチカラを手に入れて、

 

フィールドで目一杯楽しんでくださいませ〜♪(^^)

 

 

 

追伸:

熱中症対策とも合わせまして。

偏光グラスのチカラを最大限に生かしてくれるので、帽子は必ず着用してもらいたいデス。m(_  _)m


 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< 2018年05月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM