こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

 

先月行われました「スネークヘッドフェスティバル2017」

 

わざわざトルコ共和国から帰国され参加していただいたAさんご夫妻。

 

その時に弊社代表の友人Hさんと意気投合されたみたいで..

 

6月帰国の際に、再会されたみたいです♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お世話になります

 

 

梅雨なので、予報は雨のち曇り時々晴れみたいな微妙な感じでしたが。

 

バイラム休暇を利用して帰国しまして折角の休日なので、

 

スネフェスでお会いしたHさんの地元へお邪魔して来ました。

 

実は20数年前に行ったことがあるフィールドで、

 

更に当時と変わらないロケーションにビックリ!

 

魚もフレッシ ュでフロッグを見つけると勢いよくバイトしてくれます。

 

ただし、元気が良すぎてフッキングに苦労しました。

 

 

 

 

2日目はフィールドを移動し、

 

旧河川のヒシとオープンエリアで呼吸する魚をサイトで狙います。

 

ここは少しプレッシャーが高いのか?中々口を使ってくれません。

 

しかしタイミングが来ればと、信じて、キープサイト(笑)

 

そして、その時が来てくれました。

 

ヒシのエッジに現れた奴にコヨーテJrをキャスト。

 

着水後のワンアクションで反応させ次のアクションでバフッと捕食音が響きます。

 

 

 

 

ヒシを蹴散らし暴れる奴を抑えつけキャッチしたのはヒレの大きいグッドサイズでした。

 

その後、嫁も同様のパターンでビートルを使いキャッチに成功。

 

 

 

 

魚は沢山は釣れませんでしたが、

 

残された自然と美味しいラーメンと素晴らし仲間と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

Hさん、D君、色々とありがとうございました。

 

 

今回、二人共「アナコンダ LWS-70M」を使用しましたが、

 

 

 

 

バットパワーが十分あるのでヒシのフィールドでも綱引きではなく、魚とのファイトが楽しめました。

 

 

 

 

ロッド:アナコンダLWS-70M

リール:タトゥーラHDカスタム

ライン:PE7号

フロッグ:コヨーテJr、ビートル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Aさんご夫妻へ

 

すてきなリポート&写真、いつもありがとうございます♪

 

スネークヘッドフェスティバルの最も大きな意義である、

 

「アングラーの輪、絆が深まり、釣りが更に楽しいものとなり、次世代へ繋がる」ことが、

 

実践されていることが素晴らしいと思います。

 

感謝申し上げます。m(_ _)m

 

 

釣りを、ライギョフィッシングを楽しむアングラー同士が協力し成しえる「スネフェス」&「スネコン」

 

これからも素敵な出会いがたくさん生まれることを願っています。

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< 2017年07月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM