こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

どんな釣りにおいても、

 

ハリとイトは最も基本となる道具ですね。

 

 

そしてルアーフィッシングにおいて、

 

特にキャスティングゲームを楽しむ場合には、

 

ラインに対して「飛距離」「強度」「アクションレスポンス」「耐摩耗性」など、

 

とても多くの課題を高いレベルで要求されることが多くなりました。

 

 

僕がルアーを知って間もない40年程前とは、

 

比べる事が出来ない位進化している現在のタックルと同様に、

 

ラインも常に進化を続けています。

 

 

釣りを快適に行う為に「バランスをとる」ことが実は、

 

とても大切なテクニックではないかと最近特に感じることが多くなりました。

 

 

先日、老舗ラインメーカー「YGKよつあみ社」のテスターリポート・ページhttp://yoz-ami.jp/field_testerへ、

 

弊社代表清水和行による雷魚専用ライン「バルゴス Excellent PE WX8」http://yoz-ami.jp/2961についてのリポートが掲載されました。


 

http://yoz-ami.jp/field_tester/tester/shimizu

 

 

進化したロッド、リール、ラインに合わせたルアー選択、戦略に至るまで

 

すべてのバランスを整えていく過程自体が楽しみであり、

 

ルアーフィッシングの可能性をより広げ高めてくれると思われます。

 

 

 

 

フィールドコンディションとタックルのバランス、ラインの選択基準について。

 

新鮮な気持ちで思考&試行してみることに、

 

改めて挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

今まで思ってもみなかったような、

 

新しい発見があるかもしれませんよ。(^^)

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< 2017年11月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM