トルコ在住のAさんからのレポートです♪

今回は微笑みの国にて「LWS70L」を使用され楽しまれたようです!

毎回キメ細かい表現や状況が伝わってくるレポートなので是非ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルハバ

今回は微笑みの国へ遠征しました!

釣堀ですが、フロッグでアラパイマを狙い、あと一歩のところで見切られてしまい悔しい思いをしました。

「LWS70-L」&「コヨーテJr.緑龍」の呼吸撃ちで反応させ、捕食体勢に入りましたが口を使わずでした。

でも凄くドキドキしたのと、フロッグでも可能性がある事が分かりました!

ライギョもサイトでの大型とのやり取りはシビれますよね♪

その後、コヨーテJr.でジャイアントカープを反応させてバゴーンと食わせましたがすっぽ抜けました〜。

これも凄く楽しかったです!

 

バラマンディではLWS70-Lを使い「アナコンダベイビー」でキャッチしたり、「マスキーラウドジャック」でトップゲームを楽しみました!(ラウドジャックは破損覚悟で使用しましたが無事でした♪)


ミノーやシンキングルアーを使うと釣れ過ぎてしまうので、ほとんどはriver2seaのホッパープロッパー130でトップでのバイトを楽しみ、強烈な引きでロッドを曲げてリール強度やラインシステム、パーツの耐久性を再確認。

魚とのやり取りやロッドワークを勉強するには良かったです!

今回改めて思ったことは、オールドアブでは当り前のシンクロレベルワインダーの重要性でした。

このへんは個人的見解の部分もありますので、興味がある方は別の機会にお話しします♪

 

フロッグでは釣れませんでしたが、サイトのトップゲームでアラパイマもキャッチ出来ました!

釣れ方も魚体も最高の1本でした!♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

釣れる状況でただただ釣りをするのではなく、釣れるからこそ違う方向性でよりゲーム性を高めつつ、タックルの許容性を確認、広げていく事はなかなか出来ない事です。様々なシチュエーションを想像しながらの試行錯誤ってある意味一番面白い時間だったりもしますね♪  そんな楽しい釣行のお供にロッドやフロッグ、ルアーを使って頂き感謝致します^^

国内雷魚は終了しましたが、また来春お会い出来る日を楽しみにしています!


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2019年11月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM