こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

<つづき>

 

さて、釣行二日目。

 

 

今日も朝から超健康的なお食事で。

 

 

故シン・ヨンヒさん追悼ライギョ釣り大会が行われる広大なフィールド。

 

今日も元気な皆さん、ビッグスマイルいいですね〜♪

 

黒魚(フゴ)とは、ライギョのこと。愛情いっぱいのステッカーです!

 

レストハウス内もきれいで休憩がついつい長くなってしまいます。笑

 

いざ、てくてくてく。

 

複数の水生植物が元気よく折り重なる、絶好のポイント♪

 

ヘビーカバーには。アナコンダ枯竹AN-76XH(プロト)、ABU6500C、バルゴス8号(115lb.)、黒魚(初期モデル)

 

キムさんが釣ってくれたアユの塩焼き〜!

 

焼きやすくて、火加減調整バッチリです。

 

大豆スープの大盛りヌードル(三人前位入ってます。汗)

 

藤棚の下で、華やかな昼食。

 

韓国の人気魚「ソガリ」の名人さんも、苦笑い。

 

皆さんの協力で実現した韓国釣行、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

 

素晴らしい環境のフィールドへ連れて来てもらったのですが、

 

いかんせん腕が無いので...反応もなく。

 

陽射しが強くなってきた午後3時過ぎだったでしょうか。

 

頭がクラクラしてきて、

 

得意?の農道での昼寝をしてみました。

 

 

帽子を顔にかけて汗が流れる位でしたが、

 

風が少し強くなってきたので案外心地よかったです♪

 

 

30分程で起きてみると、

 

寝起きのせいか少しぼんやりとして視界も不鮮明でしたが。

 

TALEXラスターオレンジ越しに目の前のハスの隙間を見てみると..

 

大きく長い影が右から左へゆっくりと泳いでいて、

 

間違いなくグッドサイズのライギョであると確認出来ました。

 

 

きっと最後のチャンスだと、

 

進行方向約1mのハスの隙間へキャスト〜ソフトにええトコ入りました!!

 

キンチョーの数秒間、フロッグの周りがハスで囲まれていて僅かな変化も見逃さないように。

 

ちょこ..

 

沈黙を保ったままゲームオーバーとなりました。

 

 

精一杯頑張りましたが、

 

韓国初釣行では一度のアタックも得る事ができませんでした。

 

つまり、まったく修行が足りないということです。

 

 

二日間、本当にお世話になったイさん。またきっと、ご一緒出来ますように♪♪

 

 

そして、最終日も。

 

ゆっくりたっぷりと朝食をいただきまして、

 

体調は滞在中もずっと良かったです。

 

 

牛骨スープ、からだに優しくおいしかったデス。

 

仁川空港でタイミングよくパシャリ♪

 

帰りもすてきなラウンジでのんびりと。

 

ほぼ予定時刻通りに、日本へ向けて出発しました。

 

 

今回は全くサカナと呼吸が合いませんでしたが、

 

たくさんの素晴らしい方々とお会い出来て本当に楽しい旅でした。

 

最初から最後までお世話成りっぱなしのMさんにも、

 

本当に感謝申し上げます。

 

 

また、いつの日か、

 

皆様と再会出来ます事を願っています。(^^)

 

 

 

 

<追記>

Team Osan(地名だそうです。)のメンバーシャツをいただきました!!!!!

 

次回の韓国釣行では、これを着てがんばりたいと思います♪

 

 

 

<おまけ>

フォトオブザ・トリップ

キムさんの満足気な表情がサイコーの一枚です♪

 

 

 

 

 

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。
先週末から冷たい雨が降り続いています。
いよいよ、雷魚シーズンもホンマのほんまに終盤となってきました。
エキスパートアングラーの〆はどのように??
いつもご夫婦で素敵な釣行をされている、
Aさんからのタイムリーなリポートが届きました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月末に運良く1日時間が作れ最終戦に行って来ました。
本当は北陸ラーメン、ライギョ日帰りツアーの予定でしたが、
出発直前まで天気予報とにらめっこして少しでも天候が良さそうな地方の池へ。
ここはハスとヒシのフィールドですが、絡むオープンエリアで呼吸を確認できる
私好みのフィールドなので、天気が崩れる前に〆のライギョを釣って
午後には帰路に着く予定で釣行しました。
しかし、呼吸も無く秋のさびしげなフィールドに苦戦。
偶然出会った地元の知り合いに話を聞くと、
夏に減水し相当たたかれ、また水を循環させる施設等の影響か呼吸も少なくなったとのこと。
この話を聞き、今回の状況へアジャストすべく..
LWS-76M、フォックスの組み合わせでハス際をアップテンポで探る釣りに変更します。
すると、良い反応でハスの下から飛び出す様なバイト!
こういう横からのアタックはのせるのにコツが要ります。
(※皆さん、ここからが大切!by エヌ)
角度がついていますので、強い合わせではスッポ抜けてしまいます。
ラインスラッグを素早く取りな がらロッドに聞く様に、短くシャープに合わせ
ロッドを曲げながらファイトします。
予想通り、皮一枚のワンフック掛りでしたが、足元のアシにも絡まれず
〆のライギョを釣ることが出来ました。
(ちょっと遅めの昼ラーメンになりましたが、予定通り昼食前に〆完了(^^)/)
大きさはそうでもないですが、最終戦で元気よくバイト、ファイトしてくれた
この子と今シーズン楽しませてくれたライギョ、フィールドに感謝しながら
帰路に着くことが出来ました。
余談ですが、あまりにも活性が低いので、アナコンダJrの着水音でのポッピング?
を試し2バ イト引き出すことが出来ました。
これも来シーズン試していきたいと思います。
<タックル>
ロッド:アナコンダLWS-76M
リール:ABUビッグシューター
ライン:PE8
フロッグ:フォックス(クリア/ビックゴールドフレーク+α)、アナコンダJr(クリア/ビックゴールドフレーク+α)、
コヨーテJr、アナコンダベイビー
(※プラスαって、気になりますね〜♪)
・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもながら、フィールド状況を冷静に見極めて。
的確な方向へアジャストしていく判断能力と、
ちゃーんと遂行する技術力がスゴイですねー!
僕なんか特にそうなんですが..
思い込みにとらわれ過ぎない様に冷静にフィールドを分析するように心掛けたいです。
秋ライギョの〆リポート、ありがとうございました。
また、来シーズンも是非お待ちしております。
秋が一層深まり、
淡水から海水のターゲットがとても気になりだしています。
さて、どんな出会いが待っているのでしょうか♪
まずは、エクスセンスのPEラインと
活かしバケツのポンプをチェックしとこうと思います。(^^)

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先週末の土曜日は、

 

ご無沙汰シーバスフィッシングに出掛けてみました!

 

 

 

 

朝の一番船には大勢のお客様だったようですが、

 

のんびり二番船作戦は..

 

とにかく、

 

歩いて投げて巻いて歩いて投げて巻いて。

 

 

 

 

約10km位探り歩いて

 

ハマチくんが一本相手をしてくれました。笑

 

 

 

 

メインパートナー「コアマン社 IP-26アイアンプレート」

 

 

久々のシーバスデイゲーム、

 

フィールド状況を把握するにはやはり、

 

信頼できるルアーが必要です。

 

 

実際この日、

 

たくさんのルアーアングラーのメインルアーとなっていましたねー!

 

 

 

 

ご家族でお越しのアングラー様も、

 

連係プレーで上手にキャッチされていました。

 

という訳で、この日のシーバスゲームはカンパイ(完敗)決定!汗

 

 

気を取り直しまして、

 

午後からのもう一つの目的地へ。

 

 

 

 

ヒシ0.5枚敷きのライギョフィッシング。

 

 

 

 

新調したバッグでいざ〜〜!

 

と、気合は十分だったのですがぁ。

 

ライギョからの突撃吹き飛ばし作戦に五回ほど遭遇し、

 

こちらも、乾杯(完敗)〜♪

 

丸っきりダメ〜な感じの一日でございました。

 

 

9月〜11月にかけては、

 

魅力的な釣りものが多くて毎年本当に困ってしまいます。

 

 

今秋も行けるタイミングで、

 

行ける釣りを、

 

目一杯楽しみたいと思います。(^^)

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

一昨日は年に一度の「すざきの日」でした。笑

 

いつもお世話になっている濱本さんと一緒に、

 

うどんの前にちょっと寄り道へ。

 

 

 

 

お見事な一本!

 

そして僕も何故か、

 

うどんの前に..

 

 

 

 

完全にラッキーフィッシュ!

 

かわいくてパワフルな秋栗色な魚でした♪

 

 

そしてこちらへ。

 

 

 

 

 

 

 

この一杯が本当に美味しくて。

 

お店は午前9時スタート、

 

午前11時頃には終了するのでご注意くださいね。

 

 

ピーカンのいいお天気の中、

 

一生懸命ロッドを振った..

 

いや、正確に言いますと。

 

濱本さんはホンマに休みなく、

 

僕は休憩アリアリでしたが。笑

 

 

 

 

 

 

濱本さんとの楽しいトークは、

 

車での移動中から絶妙〜♪が継続されていましたので、

 

晩ご飯が更においしく楽しませていただきました。

 

 

 

 

一鶴ではジューシーな「ひなどり」がお気に入り。

 

朝夕は秋の気配がしましたが、

 

日中は暑さがキビシかったので。

 

熱中症対策としても、

 

一日の内で一度はがっつりと食べるようにしています。

(※もっと食べたい〜という方は、もう二〜三本食べて下さいねー♪)

 

 

すてきな釣り三昧の一日、

 

濱本さん、大変お世話になりありがとうございました!!

 

また来年?が楽しみです。(^^)v

 

 

<追記>

あまりに楽しい釣りをすると..もう少しこの地に居たくなりまして。ははは

翌日の朝から夕方まで、たくさんの池や川を見て回りました。

あっ、見て回っただけ!ですよ。笑笑

 

 

刻々と姿を変え、あかねいろに染まる夕映えが本当にきれいでした♪

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

昨日は、バスオブジャパン(東西)合同戦第一戦目が、

 

三重県七色ダムで行われました。

 

 

 

 

 

 

神秘的な美しさを持つこの湖の朝の景色は、

 

いつも本当にすばらしいです。

 

 

スタッフの皆さんによる受付、

 

参加者の準備もスムーズに行われました。

 

 

 

 

 

 

安全確認等のミーティングから、

 

今年度から参加のフレッシュな皆さんの紹介で、

 

和やかなムードもバスオブならではでしょうか♪

 

 

 

 

今日のパートナーは、

 

埼玉県から参加されているボーター沢田さん。

 

 

昨年野尻湖での衝撃的インタビューの事を聞くと、

 

いつも真剣にそして情熱的なバスフィッシングを目指しているアングラーであると思いました。

 

 

前日プラクティスからの戦略を丁寧に進めてはりましたが、

 

予想を上回る渋さのようです。汗

 

 

でも基本的にはシャローを絡めた展開でしたので、

 

途中の厳しい暑さには参りましたが、

 

僕にとっては一日楽しい釣りとなりました!

 

 

 

 

帰着時間1分前にきっちり帰って来まして。

 

 

 

 

ウェイインの順番を待ちました。

 

ん..?

 

 

 

 

あれっ?笑

 

 

 

 

厳しかったと参加者の皆さんからもたくさん聞こえてきましたが、

 

ウェインマスターへ次々と重そうなバッグが運ばれてきました。

 

 

そして..表彰式。

 

 

 

 

プラクティスから本戦まで、

 

見事に戦い抜かれた関東から参戦された服部さんが優勝!!

 

 

 

 

上位10名の中には、

 

4名のコアングラー(ノンボーター)が入っているのも素敵でした。

 

 

前日プラクティスから激変したと言われた試合当日のキーは一体何だったのか?

 

近日 バスオブジャパンHPにて、

 

上位5名の皆さんの詳しいリポートが紹介されますのでお楽しみに♪

http://www.japanbassnation.com/

 

 

 

 

年間順位を上げてきた一昨年のAOYアングラー石川さん。

 

二度目のアメリカ派遣に向けて、

 

気合十分な感じです!

 

 

 

 

コアングラーながら、6位入賞の小山くん。

 

大物との遭遇があった..らしい(笑)いつもお世話になっている坂口さん。

 

 

たくさんの皆さんのサポートのお陰で、

 

楽しいバストーナメントに参加出来ました。

 

運営に携わるスタッフの皆様、参加アングラーの皆様、

 

そして快く送り出してくれた家族に感謝申し上げます。

 

 

最後に。

 

試合結果とは全く関係のないところではありますが、

 

とてもうれしい出来事が起こった試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

長年お世話になっている染谷さんより、

 

わざわざ用意していただいたメンバーバッジと共に。

 

 

やぁ〜〜っとスタートラインに立てたような気がした、

 

バスオブジャパン二年目の八月でした♪(^^)

 

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

先週末のすてきなバスフィッシング。

 

皆さんから写真が届きました。

 

 

 

 

土曜日の朝は、うす曇り。

 

ときどき雨が降ったり、日が射したり。

 

 

 

 

手を変え品を変え、

 

10番手のスティッキ―0に助けてもらいました♪

 

 

 

 

この日はなんとなく、

 

みそラーメンな気分で。笑

 

 

午後はゆっくりたっぷり昼寝をしてから、

 

夕マズメに最後の悪あがきをしてみましたが..

 

 

 

 

カエルとプラグをたくさん動かして、

 

迫ちゃんといっぱいおしゃべりした、

 

とてもいい一日でした♪

 

 

最後の船が帰って来ました。

 

明るい声と共にT校長が満面の笑みです。

 

いけすから「ゴツン」というような音が聞こえましたので、

 

覗き込むと..

 

 

 

 

なんだ、チミは?

 

 

 

 

どっひゃぁ〜!のビューティフルランカーバス!!

 

T校長のレコードフィッシュだそうです。

 

59cm、余裕の3kgオーバーは、

 

スミス社の新作「スタイリッシュボンバー」に襲い掛かりました。

http://www.smith.jp/product/bass/stylishbomber/stylishbomber.html

 

 

船上でもてんやわんやの大騒ぎだったみたいで、

 

同船者のメンバー二人もコーフンされていましたね=。

 

「びわ湖はすごいね〜」と言われてましたが、

 

いやいや〜T校長がすごいんだとみんなが思っていたと思います♪

 

 

日曜日はステキなゲストさんもお目見え♪

 

 

 

 

 

鈴原ありさちゃんもナイスバスをキャッチ!

 

おぉ〜そのプラグはぁ、頼りになりますね〜♪

 

 

昨年は少し小振りなバスが多かったのですが、

 

今年はかなりの大物率となった裏セミナー。

 

実はもう一匹、

 

とんでもない大物が上がっていました。

 

 

 

 

金曜日の夕マズメに現れた怪物級。

 

浩一郎くんのレコードフィッシュとなる65cm!

 

 

トップウォーターゲームでこのサイズが出ると、

 

本当に一生の思い出となるでしょうねー。

 

 

T校長、浩一郎くん、おめでとうございます〜〜!!

 

 

また来年も、

 

夢のあるびわ湖と素晴らしき仲間たちと、

 

楽しい夏を過ごせますように(^^)

 

 

 

 

 


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2018年06月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM