こんばんは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

さぁ〜、バスオブジャパン今期の最終戦。

 

先週末、箱根の芦ノ湖へ向かいました。

 

 

前日プラは、

 

前回野尻湖戦でご一緒させていただいたI川さん!

 

 

 

 

わざわざ迎えに来ていただき、

 

生まれて初めての芦ノ湖での釣りをスタート。

 

 

 

 

滅多にない大減水と重なった今回、

 

厳しいですよ〜の予告通りに大苦戦。

 

 

 

 

赤星バスにご対面させていただき、

 

 

 

 

美しいギルちゃんに感謝でありました〜♪

 

 

昼食は芦ノ湖スペシャリスト軍団と。

 

 

 

 

ご自身の写真を張り付ける、O西さん♪

 

I田さんのビッグフィッシュでテンションMAXでした!

 

 

 

 

台風が接近中でしたが、

 

大会当日は快晴の予報。

 

 

 

 

新しくサポートをして頂ける、


美女お二方の登場で大変盛り上がった、

 

オフィスユーカリ様のご紹介♪

 

 

 

 

しっかりとミーティングを行って。

 

 

 

 

スタートを待つ選手の皆さん。

 

キンチョー..している方は少ないのかな?笑

 

 

 

 

友人F原くん作の名品「Rayルアー」2タイプをセット。

 

 

ポイントに到着して早い時間で、

 

いきなり激しいバトルが始まりました!

 

 

 

 

ランカーハンターA木さんが丁寧なファイトで、

 

キャッチしたのは〜

 

 

 

 

ナナマルオーバーのカープくん。

 

スモラバをバックリと咥えてました。

 

 

水の動き、

 

強烈な日差し、

 

プラの日にも増して厳しい状況だったと思いますが、

 

条件はみんな同じ。

 

 

 

 

何度も空を見上げて、

 

「林さん、助けてください〜」とこころで呟いたり。

 

 

一生懸命がんばってみましたが、

 

バスからのアタックを一度も感じる事はありませんでした。

 

 

ウェイインでは、

 

やはり・・釣る人は釣っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今期第四戦芦ノ湖を制したのは・・

 

 

 

 

ご存じ、古沢選手。

 

放流バスとネイティブのミックスバッグ。

 

見事な戦略と技術。

 

すばらしい優勝、おめでとうございます!

 

 

 

 

玉越会長からのあたたかいお言葉で、

 

ズタボロの心も少し持ち直した気がします♪

 

 

 

 

参加者53名、キャッチされたのは20名。

 

この日の芦ノ湖を攻略した選手の皆さん、

 

おめでとうございます!

 

 

 

 

今期大会に参加させていただき、

 

選手兼スタッフとして多くのメンバーの皆さんが、

 

大会運営のサポートをされているのが、

 

すばらしいと思いました。

 

 

魚を釣り上げる事と同じくらい、

 

トーナメントを無事に開催する事が、

 

多くのバスフィッシャーマンの夢を育てるのだと思います。

 

役員&スタッフの皆様、おつかれさまでした。m(_ _)m

 

 

夢を抱いて挑戦しましたが、

 

まったく歯が立たない3連続ノーフィッシュで今期を終了。

 

一からバスフィッシング、やり直しですね。

 

 

 

 

静かに停泊している海賊船に、

 

また会える日を願っております。

 

 

バストーナメントの難しさと緊張感、

 

僕はやっぱり大好きです。

 

楽しい一年をありがとうございました。

 

 

また、機会を作って挑戦したいと思います(^^)

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

<追記>

 

さて、大阪から同行していただいたS口さん。

 

ヒミツの戦略でどえらい事をやろうとしていたそうですが..

 

まさかのノォ〜〜〜な感じ。

 

 

モーレツな反省会はこの方と。

 

 

 

 

芦ノ湖にこのひとあり。

 

山木プロに絞められていました!

 

 

 

 

たくさんの面白いお話をありがとうございました。

 

次回は是非関西でお会い出来ますように♪

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

もう随分前のことの様な・・

 

お盆休み前半は宮津へお墓参り♪

 

 

 

 

少しは前には神戸にも行きまして、

 

景色や食べ物、温泉に癒してもらいました。

 

 

そして後半は..

 

 

 

 

キィーンとひとっ飛び、関東まで。

 

社会人一年生でがんばっているらしい?娘の様子をちょっと拝見。

 

 

(※かなり、お気に入りのぱんだくん♪)

 

 

 

 

 

 

なかなか時間が無いらしく近所の名所にも、

 

「初めて来るわぁ〜♪」と喜んでおりました。

 

 

 

 

釣りの話書いているおみくじ、初めてです。

 

エンジョイ♪ハコネさせていただきましたが..

 

おみくじ通りにはなりませんでしたね〜。笑

 

 

動物好きなので、

 

ビルからアクセスする、都会的な水族館へ。

 

 

 

 

 

 

 

イルカショーやア〜マ〜ゾぉ〜ンまで、

 

 

(※必死のパッチです。笑)

 

 

マチガナイなく釣りバカ二人が楽しんでおりました♪

 

 

 

 

あっと言う間の時間でしたが、

 

すこし元気になったような感じでした。

 

 

ちょっとづつ、がんばってや〜♪ですね。(^^)

 

 

追伸:F田さん&ご家族の皆様へ。

偶然とはいえ、ホンマにビックリの展開!大切な時間にお邪魔して申し訳ございませんでした。

次回はフィールドで〜♪

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

むむむ、何やら皆さんから..

 

シアワセリポート連発で届いております〜♪

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

いつもお世話になってます。

 

暑さで魚だけではなく、人間の方も厳しい状況ですが。

 

本日(18日)、仕事の前に僅かな時間でしたがバースデーフィッシングへ出掛けました(^^

 

 

小規模エリアで菱の薄い所やポケットでは反応が無い中で、

 

微かに菱の動き?があったような気がしました。

 

静かにアプローチしてワンアクション、

 

激しく重低音を響かせながらコヨーテを引き込んでくれました!!

 

 

 

 

時間が無いのでこの1本だけでしたが

 

藻ダルマになりながら激しいヘッドシェイクに対応してくれた70Hのおかげで、

 

凄く楽しかったです♪

 

 

 

 

 

 

涼しくなってくれれば良くなると信じて頑張ります(#^.^#)

 

 

使用ロッド:AN-LWS70H 

使用フロッグ:タンク・コヨーテ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

いい魚が続いていますね〜!!

 

ワンチャンスを楽しむ、これでしょうか〜♪

 

 

ヤマモトさん、いつもありがとうございます。

 

カッコイイ〜大人の雷魚フィッシングのお役に立てて、

 

ハッピー!バーズデーです〜。(^^)v

 

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

暑いアツい熱い毎日なんですが〜。

 

もっとあついアングラー様から、

 

連日のリポートいただきました♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

アナコンダL.W.S.70Hを使い倒して


少しでも思い通りに使いこなせるように特訓♪

 

比較的軽量チューンのフロッグ(16g〜19g)ばかり使用していますが、


”H(ヘビー)”という割にティップにフロッグの重量を乗せ易いので

 

狙い通りのキャスティングが出来る!!

 

 

 


そこに7ftというレンクス! これがとても扱い易く♪


足元で暴れられても<ロッド操作>でバラシが軽減できます(^o^)b

 

L.W.S.76Lはロッドアクション(ティップ〜ベリーの柔軟性)で


バラシが軽減出来る感じでしょうか!?

 

ロッド毎の扱い方は多少変わってくるものの


操作性・フィーリングがとても似ているので


1日の釣行でフィールド毎等にロッドを持ち替えても

 

ほとんど違和感無く使うことが出来ますネ☆

 

 

 


これからシーズンが終了するまで〜。

 

アナコンダ ”L” & ”M” & ”H” それぞれを(-_☆)


もっともっと使い倒して、雷魚釣りを楽しみたいと思います♪♪


ROD / ANACONDA L.W.S. Light Weight Shooter "H" AN-LWS70H
FROG / TANK.COYOTE Jr , TANK.FOX

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

長年雷魚フィッシングを楽しまれているキッシーさん。

 

今年のこの猛暑でも、きっちりマイペースでいい釣りされています♪

 

 

「アナコンダ AN-LWS70H」は中〜大型フロッグ用というイメージもありますが、

 

確かに軽めのフロッグを「シャープ」に振り抜くのにもいいロッドデス!

 

 

使えるフロッグのタイプ&ウェイトの自由度が高い、

 

という点も好評価を得ている理由のひとつですね。

 

 

お盆も明けて、いよいよ秋に向かいます。

 

気がついたら..ヒシもトロトロしてくるはずなので。

 

今シーズンも後半戦、

 

もうひと頑張り出掛けましょう♪(^^)

 

 

こんにちは。

 

フィネススタッフのエヌです。

 

 

お盆休み、皆様いかがでしたでしょうか〜?

 

帰省されての〜んびり!という方も多かったと思います。

 

もちろん、いい釣りをされたアングラー様も。

 

早速、すてきな夏らしいリポートが届いております♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

1日だけ時間が出来たので、夏ライギョに行って来ました。

 

暑い夏は集中力もなくなりがちで、ヘビーカバーをづる引きした釣りを展開しそうですが
それでは、LWSシリーズの持つポテンシャルは発揮できません。
今回は真夏の釣りと言うことでシェードからライギョを引き出し喰わせる作戦です。
アシやハスなどの縦ストのシェードはキャストアキュラシーでほぼ勝負が決まります。
そんな中、キャストが上手くない私達の武器となるのがLWSシリーズです。
このアキュラシー性能は真夏でも集中力を保ちピンを打ち続けることが出来ます。
先ずは、私がハスのシェードについている奴をコヨーテJr(キンブナ)で狙い撃ち、幸先良くキャッチ出来ました

 

 

 

 

 

嫁は、ライギョが出入りしているアシの切れ目のシェードにコヨーテを撃ち込み、
手前のブッシュに絡まれるも..

 

 

 

 

 

 

LWS-Mのバットパワーを上手く使いキャッチに成功。

 

 

 

 

次は、ハス、ヒシ、アシの更にヘビーなフィールドに入り、アシ越えキャストでハスとヒシの境を撃っていると
嫁のフロッグにヒシを揺らしてライギョが反応、立ち上がったヒシ特有の捕食音が響きロッドがしなります。
女性では厳しいヘビーカバーかと思いましたが、 立派な女道?を作ってキャッチに成功しました。

 

 

 

 

このままでは終われないので。

ハスに囲まれたヒシの薄いエリアのシェードにコヨーテ(金ラメ)をアクションさせると、

下から一気に喰い込むバイトでヒシの中を強烈に引きまくったグットコンデションのライギョを獲ることが出来ました。

 

 

 

 

暑さ厳しい季節ですが、この時期ならではのライギョゲームを楽しむことができたので、

心置きなくトルコへ帰ることが出来ます

 

皆さんも熱中症等に気をつけて釣りを楽しんで下さい

 

ロッド:アナコンダLWS-76M、LWS-70H
リール:タトゥーラHDカスタム
ライン:PE8号
フロッグ:タンク・コヨーテJr、コヨーテ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いやぁ〜、たまらんです〜!

 

夏の強い陽射し、葦やハスの擦れる音、真上からの太陽がじりじりと迫って作り出す濃いぃ影。

 

朦朧としそうな暑さの中で響くアタック音♪

 

すべて、イイですね〜〜(^^)v

 

 

素晴らしい釣りをリポートしていただき、感謝です。

 

新井さん、トルコ行き、気つけてくださいませ〜♪

 

 

 

Check


ban_finesse.png
フィネス公式サイトはこちら

Latest Entry

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< 2016年08月 >>

Archive

Search

Mobile

qrcode

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM